DQ10 こつこつおばの日常

ドラクエ10のある生活に寄り添います。更新情報や呟き・日常はTwitter

→日常系ブログはこちら←

【アストルティアは6:00更新】
  【記事link】9月後半の予定
【記事link】10月前半の予定

防衛軍 

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ

レベル上げ・特訓終了、スキルポイントの歴史を思い出す

スポンサーリンク

目の前の必要経験値と特訓は0になるまで消化する!派です。

 

もっと早い人は早いけどね。

 

終わったよ~


f:id:kotsu_oba:20220919174503j:image
f:id:kotsu_oba:20220919174508j:image

レベル上げはフレンドさんにだいぶ介護(?)してもらいました。

フェスタコンプ途中&レベル上げ要介護!? - DQ10 こつこつおばの日常

 

特訓はクエストの報酬と、日がわり討伐ついでに特訓玉使いつつ魔女やヘルバトラーを討伐、で稼げました。

 

サブはまだまだ~なんですが、特訓の方が先に終わりそうな予感。

 

昔はシビアだったスキルポイント

 

昔の方がスキルポイント1pのありがたさが半端なかった!スキル振りにスリルがあった。

じゃあ昔の方が良かったか、というとそうではなく

絶対今の方が便利ですし、そもそもスキル振りにエネルギーを注ぐのがメインのゲームではないし、と思います。

 

振り直せなかった


f:id:kotsu_oba:20220919212822j:image

スキル振り直しができるようになったとき、

「そうだよね!じゃないと辛すぎ」と喜びました。

初期はボッチでかなりのんびりペースで遊んでいました。子供が小さくてパーティー組めなくて。

 

たぶん、最先端で遊んでいた人たちにとってはとても深刻な問題だったでしょう。

 

職ごとじゃなかった

 

たとえば、スティック100でキラポンを覚えたい、って場合

僧侶・パラ・スパのスキルポイントをかき集めて合計100にする、という形でした。

 

パラやらない、って人はパラのスキルポイントを基本ステータスアップに振ったら

残り全部をスティックと盾にふる、みたいな使い方をしてたり。

 

捨て職、ってありましたね。

技術うんぬんじゃなくて、スキルポイントのやりくりの問題で。

 

私はスマホアプリのスキルシュミレーター(だったっけ?)でスキル振りを計算してました。

 

新職業が追加されるとワクワクする一方、全職業スキル振り直しがめんどい

そんな時代でした。

 

さいごに

 

昔話をダラダラしちゃいましたね~。

オフライン版は11のようなスキルパネルらしいですね。

 

今は色々な職で遊べるようになりました。

そして、特訓やレベル上げでスキルポイントが増えても

未振り分けでほっときっぱなしだったりして…。うん、ありがたみは減りました。

 

↓ポチってくれたらテンションアップ


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ


 

↑ポチってくれたら、すっごく励みになります

 


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
ドラゴンクエストXの画像の権利は
(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved
二次配布しないでください。
プライバシーポリシー 免責事項

スポンサーリンク