DQ10 こつこつおばの日常

ドラクエ10のある生活に寄り添います。更新情報や呟き・日常はTwitter

→日常系ブログはこちら←

【アストルティアは6:00更新】
  【記事link】6月後半の予定
【記事link】7月前半の予定
聖守護者   紫・黒  、紅・蒼  、翠・黄 
防衛軍 

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ

リアルとゲーム内、光と影

スポンサーリンク

こないだ、マイコーデの記事用の写真を撮っていて気付いたことです。

良いとか悪いとかじゃなくて、こんな風に現実とゲーム内では違うんだな~

と感じました。

 

暗く写る?明るく写る?

 

上の写真は記事に採用した写真、下はボツにしました。

ボツの理由は人物が暗く見えるからです。


f:id:kotsu_oba:20211223212223j:image
f:id:kotsu_oba:20211223212229j:image

どちらもフィルター無しです。

白いスクリーンの上に立っています。


では、どうして違いが出たの?という話です。

 

光る家具庭具に影響しない

 

リアルだと、明かりのそばの物は明るく見えます。離れていると暗く見えます。

ところが、アストルティアでは

明かりの側だろうが離れていようが、同じ見え方になるようです。


f:id:kotsu_oba:20211223231117j:image

光の側


f:id:kotsu_oba:20211223231123j:image
光から遠い


f:id:kotsu_oba:20211223231154j:image

(右)光の側、(左)光から遠い

 

こんな感じで、光る物の影響を受けません。

 

最初に紹介した、

上の写真は明るい家の中で撮りました。

下の写真は暗い外で撮りました。

暗い外でもスクリーンはハッキリ白く見えます。

 

リアルの感覚だと

「暗い中で白く見えるものは

発光している、もしくは、わずかな光を良く反射している

近づくと自分が、ちょっと明るくなる」

と、いちいち考えなくても身に付いている感覚です。

 

ところがアストルティアだと

スクリーンはスクリーン、人物は人物、

なので人物は白く輝くスクリーンに近寄っても明るく見えないんです。

 

ギラギラの庭具

 

光るツリーを2箇所に設置しました。


f:id:kotsu_oba:20211223231837j:image

左は1個、右は5個重ねおきしています。

光は重ねるとより強く光りますね。これはリアルと同じ。


リアルなら、ギラギラの中に入ったら

自身も眩しくて発光したような写真しか撮れないでしょうけど


f:id:kotsu_oba:20211224192440j:image

アストルティアではこんな感じ。はい、暗い色もくっきり。

 

写真家のみなさんは

 

ハウジングや人物を撮る写真家のみなさんは

光がどうの~フィルターをかけると~

みたいに工夫をしているのでしょうか?

 

私はブログか、お出かけツールのプロフ画面の為にしか写真を撮らないのですが

リアルとゲーム内、このような違いなあるのだな~と新たな発見をしたのでした。

うむ、面白い。

 

↓ポチってくれたらテンションアップ

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ

↑応援感謝です!励みになります

 


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
ドラゴンクエストXの画像の権利は
(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved
二次配布しないでください。
プライバシーポリシー 免責事項

スポンサーリンク