DQ10 こつこつおばの日常

ドラクエ10のある生活に寄り添います。更新情報や呟き・日常はTwitter

→日常系ブログはこちら←

【アストルティアは6:00更新】
  【記事link】6月後半の予定
【記事link】7月前半の予定
聖守護者   紫・黒  、紅・蒼  、翠・黄 
防衛軍 

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ

686弟子入りの条件【おばちゃんウルッとしたよ】

スポンサーリンク

ストーリー優先で、後回しにしてました。

整理整頓が苦手でして

枠が増えた分だけ物が増えるのは目に見えています。

 

 

もちろん、ネタバレです。

 

登場人物

 

パック...ガートラント井戸住みの少年。トートをライバル視。


f:id:kotsu_oba:20211207182006j:image

 

トート...ジュレット井戸住みの少年。父は一流カバン職人のボルター。


f:id:kotsu_oba:20211207181953j:image

ボルター...トートの父。オルセコ高地で死亡。彼の死を知らず、いまだに彼に仕事の依頼をする人もいる。一流カバン職人。

 

今回の依頼はパックから。

 

戦闘は楽ちん

 

戦闘はお使い程度のものです。テキトーなサポ仲間で充分です。

 

ゴズ渓谷はバシッ娘で飛べます。

アンゴラモーアはつり橋にいました。

下半身が羊のおっさんです。

このおっさんモンスターの寝袋なんだ...。

 

イーブルフライは捨てられた城に入って少し進んだ場所。

バシッ娘で行けます。

 

ストーリー

 

あるカバン職人に弟子入りしたいパックは、彼に認めてもらうために最高のカバンを作りたい、と。

アンゴラモーアの寝袋からポケットいっぱいのカバンを作ります。

彼に頼まれ届けた先はトートの井戸でした。

そう、トートの父ボルターに弟子入りしたがっていたのです。

 

トートはパックの上達を認めますが

「どこに何が入ってるかわからない」とパック作のカバンの弱点を指摘します。

ところがカバンの中の手紙を読むと

パックとボルターの出会いと、パックがカバン職人を目指すエピソードが書いてありました。


f:id:kotsu_oba:20211207182047j:image

泣ける。

 

その経緯を知ったトートは機能性ばかり追求していた事に反省。

カバンと七色のりんぷんと手紙を

パックに渡すよう、主人公に託します。

 

パックはボルターの死亡を知って驚きますが、

りんぷんでポケットを色分けすることを察し、

カバンを仕上げました。

まだ見ぬ「ボルターの一番弟子(名乗っていないけどトート)」を目指して

カバン作りへの情熱をより一層あつくするのでした。

 

いい話ダナー

 

こういうストーリーを作るセンス、素晴らしいですね。

やっと2キャラとも90種持てるようになりました。


f:id:kotsu_oba:20211207182105j:image

整理整頓できてねぇ。(増えた分活用してます)

 

↓ポチってくれたらテンションアップ

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ

↑応援感謝です!励みになります

 


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
ドラゴンクエストXの画像の権利は
(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved
二次配布しないでください。
プライバシーポリシー 免責事項

スポンサーリンク